保湿クリームの役割は肌が水分を溜め込む力が低下するのを防ぐこと

保湿クリームの目的は肌の保湿力を高めて乾燥を防ぐことにあります。ただ具体的にどのような効果を備えているのか、どういった役割を担っているのかについてはあまり知られていない面もあるようです。

肌表面のみならず角質層の水分も蒸発していっている

保湿クリーム

保湿クリームの最大の役割は水分を閉じ込める効果にあります。肌の水分は紫外線や乾燥した外気の影響で蒸発して失われていきます。これは肌表面だけの話ではなく、角質層に含まれている水分も蒸発していくのです。

 

若く健康な肌には角質層の内部で水分を保持するための保湿成分が豊富に含まれているため、蒸発が進むのを防ぐことができるのですが、年齢を重ねていくにつれてその機能が低下していくとどんどん水分が失われていくようになってしまうのです。

 

厄介なのはそうした状態になってしまうとスキンケアでどれだけ水分を補ってもすぐに失われてしまうことです。そこで保湿クリームで表面にフタをすることで蒸発を防ぐというわけです。ですから保湿クリームそのものによる保湿対策に留まらず、他の保湿対策の効果を高め、維持するうえでも重要な役割を担っていることになります。

保湿クリームは外部からの刺激を跳ね返す働きもある

保湿クリーム

それからバリア機能を改善する役割。保湿効果と密接に関わっているポイントですが、肌が乾燥すると外部からの刺激から保護するバリア機能も低下していきます。保湿クリームは肌の内部から水分が蒸発していくのを防ぐとともに外部からの刺激をはねかえす役割も担っているのです。

 

老化による肌トラブルはこの乾燥とバリア機能の低下が同時に進行していくことによって生じることが多いため、保湿クリームの役割がとても大きな意味を持ってきます。

 

この2つが保湿クリームのおもな役割です。加えて現在市販されている製品にはさらに一歩踏み込んだ役割を備えたものもあります。セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分を配合したものや、シミ・くすみ対策に役立つ美白成分、老化対策に役立つ抗酸化成分などです。

 

ですから保湿クリームを選ぶ際にはまず基本となる役割がしっかり得られるかどうかを確認したうえでその他の効果を見ていくことが大事になってきます。

おすすめタイプ別保湿クリーム口コミ人気ランキング

乾燥が気になったら使ってみたい保湿クリーム

POLA モイスティシモ クリーム

どんなに乾燥した肌もうるっうるの肌に!とにかく潤いにこだわった高保湿クリーム
7,560円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

oneオールインワンクリーム

話題のユーグレナが長時間続く潤いを実現!これまでの保湿クリームでは物足りない方に
4,900円・税別/定期初回1,950円・税別(2回目以降4,410円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!

b.glen モイスチャーリッチクリーム

@コスメでも高評価!しわやたるみなどの年齢肌に使いたいエイジングクリーム
7000円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!