保湿ケアはいつ行うのが効果的?

保湿ケアを行うのは肌が乾燥しやすいタイミングです。ですからケースバイケースで肌が乾燥しそうな時に行うわけですが、日々の生活環境の中で乾燥しやすい時というものがありますから、それを保湿ケアの基本的なタイミングとして踏まえておきましょう。

保湿ケアは洗顔・入浴後の5分以内でのケアを心がけたい

まず洗顔・入浴後。汚れを落とした直後は皮膚から皮脂や保湿成分が失われているため急速に水分が失われやすい状態にあります。

 

入浴の場合は湿度と温度が高い浴室から空気が冷たい脱衣所へと移動する際の環境の変化も肌に大きな負担をかけます。そのため洗顔・入浴後には必ず、それもできるだけ早く保湿ケアを行うことが求められます。

 

理想としては5分以内で化粧水でケアをすること、そして脱衣所から暖かく適度な湿度が保たれた部屋へ移動したいところです。この点は冬場においてとくに重要なポイントとなるでしょう。

冬だけでなく夏の紫外線を浴びた後の肌のケアも忘れずに行いたい

外出先から戻ってきた時も保湿ケアの重要なタイミングです。冬場の場合は冷たく乾燥した空気に肌を晒した状態ですし、暖房が聞いた暖かい部屋に急に移ると肌から水分が急速に失われやすい状態になります。

 

帰宅後はまず保湿ケアを行った後に暖房を使用するようにしましょう。夏場の場合は紫外線のダメージで肌の内部が乾燥しやすい状態になっていますから、保湿成分をしっかり補うことができるケアを心がけます。

 

皮脂や汗の分泌量が多くなるのでついつい保湿ケアを怠ってしまいがちですが、夏場の保湿ケアは乾燥対策だけでなく老化対策とも深く関わってくるので欠かさないようにしましょう。

 

外出先に適切に保湿ケアできる環境も整えておきたいところです。外出先では自分の肌質に合わせて環境を調節することができず、効きすぎた冷暖房の影響で肌が乾燥してしまう恐れがあります。少しでもカサついてきたかな、と思ったらすぐにケアできる環境が必要です。オススメはミストタイプの化粧水。バッグに入れて携帯しながら必要な時にシュッと吹きかけるだけで保湿ができます。

 

こうした必要な時に適切なケアができるかどうかが保湿対策のポイントです。重点的なケアを行うタイミングと肌が乾燥しているな、と感じた時に行うタイミングの両方を踏まえておきたいところです。

おすすめタイプ別保湿クリーム口コミ人気ランキング

乾燥が気になったら使ってみたい保湿クリーム

POLA モイスティシモ クリーム

どんなに乾燥した肌もうるっうるの肌に!とにかく潤いにこだわった高保湿クリーム
7,560円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

oneオールインワンクリーム

話題のユーグレナが長時間続く潤いを実現!これまでの保湿クリームでは物足りない方に
4,900円・税別/定期初回1,950円・税別(2回目以降4,410円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!

b.glen モイスチャーリッチクリーム

@コスメでも高評価!しわやたるみなどの年齢肌に使いたいエイジングクリーム
7000円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!