水をたくさん飲めば、肌の水分も保たれる?

保湿対策はスキンケアによる保湿成分の補充だけではなく、体の内面からケアも必要です。とくに現代の女性は水分摂取が不足がちなケースが多く、それが体の内面から乾燥させてしまっている原因となっているのです。

肌の水分のために水を飲むときは、どのような水分を摂取するかも重要なポイント

現代の女性に水分が不足している理由は「水を飲みすぎると太る」というイメージでしょう。余分に水分が蓄積したことによる「水太り」、とくに下半身太りは多くの女性にとっての大きな悩みです。

 

しかしこうした問題はじつに逆に水分が不足したことによって体の循環が低下しているのが原因のケースが多く、適切な水分を摂取することは保湿だけでなく美容全般において大きな意味を持っています。

 

では水をたくさん飲むことで乾燥の悩みを改善することができるのでしょうか?この点に関しては効果の弊害の両方を考慮したうえで水分補給を行っていくことが大事です。美容に関することになるとどうしても極端な方向に走り勝ちな傾向があるため、不用意に「水をたくさん飲めば保湿に役立つ」と思いこむと今度は過剰摂取に陥ってしまう恐れがあります。

 

成人の一日の水分補給の目安は2リットル程度といわれていますから、それを目安に心がけていきましょう。

 

弊害に関しては飲みすぎることよりも飲み方の方が大きな問題となります。水分補給といっても水をひたすらたくさん飲む方はいないでしょう。いろいろな飲料の形で摂取することになるのですが、その際にはまずコーヒーを飲みすぎないよう気をつけましょう。

コーヒー・お茶や、糖分の多いジュースなどの過剰摂取は控える

コーヒーにはターンオーバーに欠かせない亜鉛の吸収を妨げてしまう弊害があるからです。とくに30代以降のターンオーバーが乱れがちな肌では乾燥だけでなくシワや肌荒れといった問題を引き起こす恐れもあります。

 

他には利尿効果があるお茶にも要注意。せっかく摂取した水分もすぐに排出してしまいますし、トイレが近くなるという弊害も出てきます。それからジュースなどの類は糖分が多く皮脂の分泌量が増えるといった問題が起こるのでやはりできるだけ避けたほうが無難です。

おすすめタイプ別保湿クリーム口コミ人気ランキング

乾燥が気になったら使ってみたい保湿クリーム

POLA モイスティシモ クリーム

どんなに乾燥した肌もうるっうるの肌に!とにかく潤いにこだわった高保湿クリーム
7,560円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

oneオールインワンクリーム

話題のユーグレナが長時間続く潤いを実現!これまでの保湿クリームでは物足りない方に
4,900円・税別/定期初回1,950円・税別(2回目以降4,410円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!

b.glen モイスチャーリッチクリーム

@コスメでも高評価!しわやたるみなどの年齢肌に使いたいエイジングクリーム
7000円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!