肌の乾燥とバリア機能の低下具合で、肌質に適したクリームのタイプは異なってくる

保湿クリームは肌から水分が蒸発していくのを防ぐとともに紫外線をはじめとした外部からの刺激から保護するために使用するものです。そのため肌質によって適切な製品の選び方が異なってきます。敏感な肌なら保護する効果が何よりも求められますし、脂っぽい肌なら使い心地も重要な要素となってくるといった具合です。

肌の乾燥が進行している場合は、オイル分が多めのものが向いている

保湿クリーム

まずどれだけ肌が乾燥しバリア機能が低下しているかを確認しておきましょう。乾燥が進行して刺激に敏感な状態になっている場合にはオイル分が多めでしっとりとしたタイプの製品がもっとも適しています。

 

表面にオイルでフタをすることで水分の蒸発と外部からの刺激を防ぐことができるからです。また、本来のクリームとしての効果に加えて保湿成分が配合されている製品を選ぶのもお勧めです。

 

乾燥肌・敏感肌の方は角質層において水分を保持する機能が低下してしまっているため、いくら水分を補っても維持できずにすぐに失われてしまいます。そんな状態ではいくら保湿クリームでフタをしても水分が失われるのを十分に防ぐことができません。

 

そこで不足しているセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が配合された保湿クリームを選ぶことで肌を保護しつつ保湿力の改善も同時に行っていくことができるというわけです。乾燥がひどくて美容液などのスキンケア製品が思うように使えない、という方にはとくに重要なポイントとなるでしょう。

脂性肌の場合は、さっぱりタイプが向いている

保湿クリーム

一方脂性肌の方はもともと脂っぽい状態にあるためこれ以上脂分を増やさないようさっぱりしたタイプの保湿クリームを選ぶのがポイントです。サラサラした感触で軽く、薄く塗付していけるタイプが理想的でしょう。夏場の皮脂の分泌量が多めな時期には保湿クリームは使用しない、という選択肢もあります。

 

難しいのは混合肌の方です。乾燥した部分と脂っぽい部分が混在している場合にはひとつの保湿クリームで済ませようとせず、それぞれに合ったものを使い分けるのも選択肢の一つです。あるいは保湿効果に加えてターンオーバーを活性化させる効果を備えた保湿クリームを使用し、混合肌そのものの改善を目指していくのもよいかもしれません。化粧水や美容液ほど神経質に考える必要はないかもしれませんが、あくまで自分の肌質に合ったものを使うよう心がけましょう。

おすすめタイプ別保湿クリーム口コミ人気ランキング

乾燥が気になったら使ってみたい保湿クリーム

POLA モイスティシモ クリーム

どんなに乾燥した肌もうるっうるの肌に!とにかく潤いにこだわった高保湿クリーム
7,560円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

oneオールインワンクリーム

話題のユーグレナが長時間続く潤いを実現!これまでの保湿クリームでは物足りない方に
4,900円・税別/定期初回1,950円・税別(2回目以降4,410円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!

b.glen モイスチャーリッチクリーム

@コスメでも高評価!しわやたるみなどの年齢肌に使いたいエイジングクリーム
7000円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!